新着情報

HOME

仙骨とハラ感覚

仙骨調整について

S・S・Mについて

お問い合わせはこちら

facebook

センコツサポートMのご予約フォーム

店舗のご案内

なるほ堂キッズ

2015/03/14

仙骨とハラ・・・

仙骨とハラ・・・
仙骨とは脊椎の最下部にあり、骨盤の中心を成す骨です。現代医学では、不動の骨と言われていますが、実際はほんの僅かの可動性をもっており、身体のすべての動きは、仙骨と連動しています。そして仙骨は常に微振動しその振動 (生命バイブレーション) が、全身に行き渡ることにより、生命が維持されコントロールされている、「いわば”生命バルブ”」の役割を担っている大変重要な骨なのです。その仙骨バイブレーションがハラという領域を作り上げています。心身ともに健康な時は、仙骨が柔軟に振動しているのです。ですから、仙骨の状態を取り戻せば、自然と元気になていくのです!当院ではあなたの仙骨を整えることで、身体のつらい症状を痛みのもとから改善へ導きます!

2015/03/14

ハラとは・・・

■ハラとは・・・
ハラとは、中心線上で臍と恥骨結合の中間部で、後面は仙骨に接しているエリアを指します。東洋医学でいうところの丹田、ヨガでいう人体第2のチャクラであるスヴァジスターナ・チャクラとほぼ同じ位置にあります。

2015/03/14

日本古来の腹 (ハラ) 文化・・

■日本古来の腹 (ハラ) 文化・・・
日本には、「ハラが座る」「腹を割って話す」などの言葉に表されるハラ文化が伝承されてきました。ところが現代人は教育や情報の氾濫により、頭脳を優先する生活になり、その結果、原因不明の症状や精神不安に悩まされる人が急増しています。そのような頭脳中心の生活から、脱却し人間本来の自然治癒能力を回復するためにも、日本古来のハラに意識を向けることが必要なのです。

2015/03/14

なるほ堂に改名

センコツ・サポートMから「なるほ堂」と改名しました。
■院名の由来
人体の中央にある仙骨に瞬間の無痛刺激を与えただけで、健康な肉体と精神へと導かれるたけでなく、迷わなくなる人前で上がらなくなる、いわゆる「ハラができる」ということを体験されたあなたは、正に「なるほど! (なるほ堂) そういうことだったのね!」ということになるのです。

2015/03/14

動画を配信しました

なるほ堂 仙骨調整