施術の流れ

HOME

仙骨とハラ感覚

仙骨調整について

S・S・Mについて

お問い合わせはこちら

facebook

センコツサポートMのご予約フォーム

店舗のご案内

なるほ堂キッズ

施術の流れについて

①カルテの記入

①カルテの記入
精神的・肉体的にいちばん元気で充実していたころの年齢や現在の状態を詳しく記入。なるほ堂仙骨調整の目的は、病気や症状を取り除こうとするのではなく、元気だったときの要素を取り戻すことにあります。その秘密を握っているのが「仙骨」なのです。

page top

②重心バランスの測定

②重心バランスの測定
左右の足のバランスが違う方のオーダーメイドシューズを作るために開発された、足の裏の加重のかかり方を測定する、重心バランス測定器を使って、施術前の身体の重心バランスをチェックします。
重心がどこにあるのか、左右のバランスはどうかなどが足の裏を通して、コンピューターで正確に測定されます。仙骨調整直後にも測定し、重心バランスの変化が、一目でわかります。

仙骨調整による重心バランスの変化状況(30代・男性)

1:仙骨調整前に測定
1:仙骨調整前に測定

●左右バランス:左足52%、右足48%
●前後バランス:左前足部30%、左踵足70%、
右前足部25%、右踵足75%

踵部に重心が傾き、足の指がほとんど写っていません。職業柄、不自然な姿勢での仕事が多く、歩く機会も少ないとのことで、男性にもこのような踵加重のタイプの方が増えています。

2:仙骨調整直後に測定
2:仙骨調整直後に測定

●左右バランス:左足52%、右足48%
●前後バランス:左前足部42%、左踵足58%
右前足部46%、右踵足54%

仙骨調整直後に測定しました。
両足の指も写り、前足部へ重心が移動し、バランスが改善しているのがわかります。

page top

③仙骨リーディング

③仙骨リーディング
うつ伏せの状態で、微弱な磁石のペンシルを骨盤の中央に位置する仙骨に磁気干渉させて、仙骨の変位を読み取ります。
仙骨の状態は記号で表され、例えば、LPとは仙骨の左側が前に入ってしまっている状態です。
骨盤の中心にあり、背骨を支える仙骨がゆがんでいると、バランスをとるために、背骨、肩、あごなどすべてがゆがむことに、そして、これが心身の不調の原因に大いに関係しているのです。

仙骨はいわば生命のバルブ。元気だったときは仙骨が柔軟に動いていて、その振動のエネルギーが全身にたえまなくゆきわたっていたんです。

page top

④仙骨調整(アジャスト)

④仙骨調整(アジャスト)
仙骨調整専用の施術テーブルで仙骨を調整(アジャスト)。仰向けに寝て足の部分を上げ、仙骨の動きたい方向にテーブルの傾きの角度をあわせます。
タイミングを見て仙骨部を9ミリ自然落下させることにより、変位した仙骨は本来の位置へ瞬間的に無痛で調整されます。

※正確なアジャストのため、実際の施術では仙骨部分は下着一枚になって頂きますので、見えないように専用の布を上からお掛け致しますので、安心して施術が受けられます。

page top

⑤カウンセリング

⑤カウンセリング
仙骨リーディングの結果、ご記入頂いたカルテの内容、施術前後の測定結果などを見ながら、仙骨と身体の状態について詳しく説明致します。

仙骨調整の直後から、多くの方が「身体が軽くなった」と感じられます。「身体が軽くなった」ということは、仙骨が動き出して変化が出てきてるということ。今後、仙骨調整を続けられていくと、お通じが良くなったり、手足がぽかぽかしたり、やる気が出たりと、いろんなことが期待できます。

そして、より早く肉体精神ともに、軽かった本来の自分自身を取り戻すためにも、最初の1ヵ月は、週2回くらいのペースで通ってみましょう。

page top

充実のカウンセリングとあっという間の調整が名古屋市の金山町なるほ堂の特徴です

名古屋市熱田区金山町にあるなるほ堂では、骨盤の真ん中に位置する仙骨の調整に重点を置いています。施術を始める前に問診と重心バランス測定により、体の歪みを確認します。
近年は体幹を鍛えなさいといったブームが起きていますが、その要である仙骨に歪みが生じている人は体全体のバランスが崩れ、それによって肩こりや便秘など様々な症状に悩まされていることが少なくありません。それをなるほ堂の仙骨調整による整体で正しい位置に戻すことで、体のバランスを回復し正常な働きをするように導きます。
なるほ堂では重心バランスの確認や生活習慣等で気を付けることなど、カウンセリングにたっぷり時間をかけますが、整体による調整自体はあっと言う間です。初めての方でも安心してお受けいただけます。