症状例

HOME

仙骨とハラ感覚

仙骨調整について

S・S・Mについて

お問い合わせはこちら

facebook

センコツサポートMのご予約フォーム

店舗のご案内

なるほ堂キッズ

症状例

仙骨調整による重心バランスの変化状況(30代・男性)

1:仙骨調整前に測定
1:仙骨調整前に測定

●左右バランス:左足52%、右足48%
●前後バランス:左前足部30%、左踵足70%
右前足部25%、右踵足75%

踵部に重心が傾き、足の指がほとんど写っていません。職業柄、不自然な姿勢での仕事が多く、歩く機会も少ないとのことで、男性にもこのような踵加重のタイプの方が増えています。

2:仙骨調整直後に測定
2:仙骨調整直後に測定

●左右バランス:左足52%、右足48%
●前後バランス:左前足部42%、左踵足58%
右前足部46%、右踵足54%

仙骨調整直後に測定しました。
両足の指も写り、前足部へ重心が移動し、バランスが改善しているのがわかります。

順次更新していきます。お楽しみに!!!

page top

なるほ堂の整体がよく理解できる分かりやすい症状例をご紹介しております

名古屋市熱田区金山町にあるなるほ堂の施術は独特であり、お体に触れることなく、仙骨を調整して瞬間的に完了します。一方で、施術のために行う重心バランス測定や、施術前後のカウンセリングにしっかり時間をかけております。
なるほ堂の整体ではお体のコリや痛みはもちろん、便秘や不眠、お子様のアトピーや発達障害などの改善も見込めます。これは体の歪みの元となっている仙骨を調整することで、お体全体のバランスが回復し、体の正常な機能が取り戻されるからです。
名古屋市のなるほ堂の症状例では、ご来院いただいた皆様にも実際に受けてご確認いただく重心バランス測定のデータや、症状と回復例をご案内しております。ご理解を深めていただき、安心してお越しください。