院長より・ブログ

院長より・ブログ

2016/03/15

妊娠9か月 恥骨の痛みと腰痛

妊娠9か月 恥骨の痛みと腰痛

U・Hさん 34

 服部さん

①数回の仙骨調整で仙骨の大切さがわかる

初回の仙骨調整後は、疲労感を感じ身体がすごく重くなり、足がつったり、少しめまいがしました。

2回目の施術後の説明で、それらがすべて、骨格の歪みを直そうと起きている事だと知りました。

5回目の施術を受ける頃には、肩こりもなくなり、股関節や膝の痛みも気にならなくなっていました。

手足も暖かくなり、歩くのも楽になり、仙骨の大切さがわかってきました。

 

②妊娠9ヶ月、恥骨の痛みが仙骨調整で楽になる

人間関係にも変化が起き、昨年結婚し現在妊娠9か月で、来月に初めての出産を控えています。男の子でお腹もだいぶ前に突き出てきて、腰と恥骨が痛くなってきました。2か月振りに仙骨調整を受けるとすぐのお臍の位置が上に上がり、子供の位置も変わり、お腹の形が変わったのがわかりました。履いてきた妊婦用のズボンのウエストがぶかぶかになりました。そして、腰と恥骨の痛みが和らぎました。母親の仙骨と胎児が影響しあっていることを教えてもらい、妊娠中の仙骨調整は、母体だけでなく胎児にも良い影響を与えることを実感しました。

また、夜更かしをしていて臀部に以前にも罹ったことがあるヘルペスができてしまい、このまま治らないと出産時に胎児に影響するので、帝王切開しないと医者から言われました。それから、毎週、仙骨調整に通いヘルペスは消え、臨月を生まれてきてくれる子供との出会いを楽しみにしています。

 

PS  3/17 元気な男の子を無事に出産され、産後も仙骨調整に通われています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なるほ堂
http://senkotsu.biz/
■金山店
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-13-14
アールワン金山1F
■安城店
住所:愛知県安城市大東町1-10
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇